ボールペンは世界を救う【Trip to Bangkok – Thailand】

だいぶ前に書きかけで下書きのまま残し、そのまま放置していた、2018年9月頃、ライブをやる為にタイ・バンコクへ行った時の記憶と記録。

改めて書き加えて公開。


タイ、ドンアムアン空港に到着したのは午後1時半ぐらい。ベトナム、ダナンからのフライトは1時間半ぐらいであっという間に到着する。
税関でArrival card 書くのにボールペンがどこにもない問題が発生したが、
その辺にいる係員に借りて無事入国。

「同情するなら金をくれ!」と同じトーンで

「Arrival card 書かせるならボールペン置いとけ!」

と、ボールペンのない(用意されてない) 国へ到着するたびに思うのは、
便利な日本で育った性でしょうか・・・・・。

無事入国し、今回オファーいただいたTさんとも合流し、
タクシーでバンコク市内まで向かう。

ホテルにチェックインし、
まずはメシでも食べましょーってことで、
バイク2ケツで近くのローカルレストランへ。

トムヤンクンやら、
オムライスみたいなやつやら
唐揚げ的なものなど、、、
店は汚いが、その雰囲気もまた良し!そして味も美味しい!


気がついたら店の外はどしゃぶりのスコール。

熱帯って感じで最高。
そして、そのせいで街も少し涼しくなった。

メシも食い終わり、
しかし、まだ会場入りまで時間もあるので、
タイ マッサージでもやりますか〜!
ってことでレストランの目の前にあったタイマッサージ屋でタイマッサージを受ける(エロの方ではない、健康な方!)

体硬い方なので、痛いのは嫌!ということで「ソフトに・・・ソフトに・・」とお願いしたらめちゃ気持ちよかった。

肩とか基本こらないので、マッサージもほぼ行かないが、タイマッサージはハマりそう・・・と思いながら、

その後、ライブ会場へ入り、リハ開始。

iPad片手にリモートでミキサー卓を操作し、出演者とコミュニケーション取りながら的確に音を作り上げていく、Olive Oil君似のPA担当のおっさん。Cool!

ひとまず ライブの様子は以下でダイジェスト版が見れます。

無事ライブは完了し、

深夜12時すぎに撤収。せっかくなので、出演者や関係者は客できてた人やらとご飯へ。

タイといえば、やっぱり屋台。

結局、夜3時ぐらいまで、その屋台で食って飲んで楽しい打ち上げでした。

やっぱりタイの屋台は最高。

本当は翌日もバンコク近郊でライブ予定だったが、ライブ数日前にライブ会場となる場所に警察のガサ入れが入り、イベント自体が延期となってしまい、完全フリーになってしまった。。。。まぁそんなことがあるのも人生。せっかくなのでタイ観光。

昨日、ライブしたみなさんやスタッフと昼飯でも一緒に食べましょーってことでタイカレー。

辛い!でも美味い!本場!

その後、みんなで体育館みたいな巨大なスペースにサウナがある。という変てこスポットへ行ったりして、面白い時間をすごし、

その後、みなさんとは解散し。

オレはタイはムエタイ観戦行ったり、カオサン通り行って飲んだくれたり。

ライブしにきたのか、観光しにきたのかよくわからん感じになったが、まぁ今回も楽しい旅でした。