jaket

シンセサイザーガレージパンクバンド / Ryoma Maeda & Romantic Suiciders


2015年10月21日にリリースした、Ryoma Maeda & Romantic Suicidersのファーストソロアルバム。

Shop List
Amazonで購入
Tower recordsで購入
iTunes Storeで購入
bandcampで購入
OTOTOYで購入(ハイレゾ)
HMVで購入

Virgin babylon recordsのRyoma Maedaを中心に、元ミドリのハジメタル、元あらかじめ決められた恋人たちへのキムラシゲユキが集結し、ショルキーと革ジャンと爆音とドラムをかかえて世界初のシンセサイザーガレージパンクバンドを結成。
ギター、ベースを一切使わずシンセサイザーとドラムのみでかき鳴らす偽装ロックンロール、偽装ロカビリー、偽装パンク、シンセサウンドが心地よい偽装シティポップ、最後は痙攣のようにクレイジーなドラムとピアノが織り成す偽装スローバラードまで、キャッチーなメロディーニ爆音シンセサイザーサウンドが高速で展開するシンセサイザーガレージパンクの大傑作。
アルバムレコーディングはスタジオを一切使わず、自宅と都内某所のコンクリートうちっぱなしのビル地下、というガレージパンク精神あふれる方法で行われた。remixには○○風というまったく新しい試みのremixを収録。

Ryoma Maedaアルバムへのコメント
「先日ライブのとき、フロアでかぶりつくようにオレらのライブをじっと見ている小学校低学年ぐらいの男の子がいて、ライブ後に聞いた話しによると、その子は最近、宇宙とストーンズが大好きらしい。
その時、オレはそんなキッズをとりこにしてしまうこのバンドの成功を確信したね」

TrackList
1.Runaway Girls – 涙のラナウェイ・ガール
2.Fancy Rider – 気まぐれ暴走野郎Rチーム
3.Underground Residence – 分譲地下暮らしの1/3の感情
4.Never-Ending Perversion – 終わりなき変態
5.Against – 反抗して、反対して、反抗して
6.Pistols – あいつはセックスピストルズを聴いたってよ
7.Flow Ballad – 昨日はスローモーションの中で寝た
8.Fancy Rider(TK風remix)
9.Pistols(AFX風remix)