sdr

Fancy Rider – ベトナムでロードバイクLife vol.02


r
Ryoma Maeda&Romantic Suicidersがライダースジャケットを着てるのを見てもらうとわかるように
基本的にはオレたちは走り屋です。
ただし、乗るのはチャリ!!!!
ベトナムでロードバイクLife vol.02です。

ベトナムでロードバイクLife vol.01はこちら

 

道路上の二つの強敵!それは・・・・

ベトナムでロードバイクで少し郊外へ走ると現れる、、、アレ。
振り返れば奴がいる!
YAH YAH YAH!チャゲアス!
そう!それは、、
放牧された牛の集団、畑で働く水牛。
そして、その周辺の道路は牛の集団走行の痕跡!
宇宙の隕石のごとく散乱している「牛のうんこ」たち!

当然、こんなルートへ突入した際はバイクコントロールの真剣勝負。
そう、ベトナムでバイクコントロールを学ぶのは
牛のうんこをかわす為なのです。

鳥のうんこが命中するかどうか・・・それは正直運です。

参考記事: Trip to Qatar(世界一退屈な街ドーハでの悲劇と喜劇-前編)

しかし、隕石のように道路に現れる牛のうんこを踏むか、踏まぬか、、
それは自分次第。自分の技術次第。
牛のうんことうんこの間をぬうように走り抜けます。
一瞬の判断ミスが命取り。
油断したら一瞬で巨大隕石のようなうんこに衝突します。
一瞬、一瞬がうんことの真剣勝負!
そして、うんこまみれの道路を超えたと思っても安心はできません、

うんこは登場しませんが(たぶん)、最近、撮った車載動画

うんこほどの数はないが、
次の敵は、郊外じゃなくても現れる、
むしろ、街中の方が現れる、
「あれーこんなのトムとジェリーで見たよなー」
と思わせる。
道路でぺちゃんこになって、
ペラペラの紙みたいになった、トムとジェリーで言うならば、、ジェリーの死体!!!
つまりは、飛び出し注意の道路に飛び出してしまって、ぺちゃんこにひかれたネズミ。
時期的なものは詳しくわからないが、、夏が終わって雨季のこの時期、よく見る気がする。

やっぱりジェリーたちは冬の前によく出張に出かけるのでしょうか??
そして出張に出かけてあっさり道路でぺちゃんこになる・・・諸行無常。
流石にこれは踏みたくないので、丁重に避けて通過させていただきます。

そんなこんなで強敵がいっぱいのベトナムのロードバイクライフ、
雨季でもどしどし走ってます!
次回へ続く・・・・

エンディングテーマ曲
「Fancy Rider – 気まぐれ暴走野郎Rチーム/Ryoma Maeda & Romantic Suiciders」